ベルトミューのアルカディ(Arcadie von M.Berthomieu)

2月の奈良ティブ・フルートステージで、みやびはベルトミューのアルカディーをやるかもです。ていうか、もうチラシに曲目載ってるし、やるっきゃない!(古ぅ〜)

 

ムラマツフルートの楽譜検索ページで難易度表見たらABとある。

ほんまかいな。これ、結構むずかしいよ。

 

第1回目の合わせで、第1楽章24小節目のcédezはどういう意味かときかれた。

内なる声(しまった!また調べてくるのを忘れてしまった。-ezで終わっているから、なんかせーという意味やろけど、肝心の語幹の意味が分からん。)

 

帰ってから調べる。

辞書的意味:「〜を譲る・譲歩する」(?)

音楽用語で検索:「だんだん遅く」(ほんならrit.と何がちゃうねん)

もう一度仏和辞書で調べる:

1.(〜に)譲歩する,屈する,負ける。(そういえば、先生がそういう感じのこと、言うたはった)

2.(圧力などに)屈する,曲がる,折れる,壊れる。(cédezの前にespressivoがあるから、それに屈するんやろか?)

3. (熱や感情が)消える,失せる,弱まる。(espressivoにやった後で落ち着く?)

4. (女が)身を任せる。(あらら(*^^;))

 

という感じで遅くするみたいです。

 

 

 

コメント
  • « 
  • TOP
  •  »